広島かき

牡蠣の本場「広島」から、全国にお届けいたします!

通話料無料 0120-988-008
FAX 0120-988-026

「広島県特産 生かき」について

広島県は牡蠣の生産量が全国1位

広島清浄海域区で育った、特選の最高級生かき

ご存知でしたか?
カキの養殖の理想とされる海域が存在していることを。

塩分濃度の濃さ、雑菌・大腸菌の低さ等生食用の厳しい審査基準を無条件でクリアした広島県指定のきれいな海?いわゆる”清浄海域”と呼ばれる海の聖域なのです。

安全で良い品をお届けするために、「産地直送」にこだわりました。
牡蠣の生産で有名な瀬戸内海。そのきれいな水で育った新鮮な生牡蠣です。お口に“つるり”といかがでしょうか?

殻付きは産地ならではの逸品!
選りすぐりの特大殻付き牡蠣は広島県民でも普段なかなか味わえない代物です。
生食はもちろん、鍋物、牡蠣飯、牡蠣フライなど食べ方いろいろ。新鮮な広島牡蠣を存分にご堪能ください。

ボリュームたっぷりで贈答にも最適!
殻付の牡蠣とむき身のセットは、喜ばれること間違いないでしょう。

牡蠣と相性のいい、レモンの生産量も日本一!

牡蠣に多く含まれる亜鉛は、皮膚が生まれ変わるターンオーバーを助ける効果があり、コラーゲン生成、たるみ・くすみ予防に良いとされています。
さらに、牡蠣と一緒に食されることも多いレモンに含まれるビタミンCは、抗酸化作用があり美肌・老化防止に役立ちます。
「海のミルク」とも言われるほど栄養価の高い牡蠣は、美容にもおすすめです!

広島かきの豆知識

広島湾では古くから天然のかきがとれ、人々は、岩や石についているかきを自由にとって食べていました。このことは、縄文時代や弥生時代の貝塚からかきの殻がでてくることからわかります。

Q1.年間生産量は?
A1.広島カキは、広島湾北部を中心に養殖、生産されています。 平成27年(暦年)の広島県全体の生産量は、19,322トン(むき身)で日本全体の68.1%を占めています。 かきは世界各国で養殖されていますが、日本は、中国・大韓民国・アメリカに次ぐ世界第4位の生産量となっています。
Q2.養殖筏の施設台数は?
A2.県全体の筏の施設台数(暦年)は、平成18年は11,284台です。
Q3.生産金額は?
A3.農林水産省の漁業・養殖業生産統計年報によると、広島県の平成21年(暦年)の海面漁業と養殖業の総生産金額は約225億円で、そのうちかき養殖の生産金額は約129億円で海面漁業生産額の約57%を占めています。

牡蠣打ちの様子

安心!広島ブランド」の認証第1号
倉橋島海産から産地直送いたします!

倉橋島海産から直送いたします

最高級品で値段は高価ですが贈答品に最適です。
必ず満足いただけるものと確信しております。


TOP